忍者ブログ

[PR]

 2018年10月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

発売まで一ヶ月となり、WINDOWS8.1の価格が発表されました。

前からのアナウンスの通り、8ユーザーは無償、その他(7以前)のユーザーは有料となるようです。

スタートボタンの復活、起動後スタート画面(パネルが並んだ画面)をスキップしてデスクトップを表示するように選択できるようになるので、7以前のWINDOWSを使っている方も使いやすいと思います。

少し疑問なのが、8同様にDSP版で他部品との同時購入という縛りはないんですかね?

Windows 8.1、非Windows 8ユーザー向けは119.99ドル

MicrosoftはWindows 8.1を、現行のWindows 8と同じ価格で非Windows 8ユーザー向けに販売する。

 米Microsoftは9月17日(現地時間)、Windows 8の無償アップデート「Windows 8.1」を、Windows 8より前のWindows OSユーザー向けに119.99ドル(推定小売価格)で提供すると発表した。

 「Windows 8.1 Pro」の推定小売価格は199.99ドル。これらは、Windows 8の販売価格と同じだ。

 Windows 8ユーザーは、日本時間の10月17日午後8時以降にWindows 8用アプリストア「Windows Store」経由で無償アップデートできる。

 非Windows 8ユーザーは、Windows.comからダウンロードするか、店頭でDVDパッケージを購入することで入手できる。

 Windows 7ユーザーの場合、Windows 8.1にアップデートするためにはMicrosoft Officeを含むデスクトップアプリを再インストールする必要がある。ファイルはそのまま保持できる。

 Microsoftは、Windows XPとWindows Vistaのユーザーに対しては、Windows 8.1へのアップデートは不可能ではないが、Windows 8.1の性能を十分に享受できないため、勧めないとしている。それでもインストールしたい場合は、ダウンロードではなく、DVDで購入し、DVDからブートしてクリーンインストールすることを勧めている。

 なお、Windows 8.1搭載PCをWindows 8.1 Proにアップグレードするための「Windows 8.1 Pro」は99.99ドルで提供する。

せっかくアップデートするので、この機会にクリーンインストールする予定です。

楽しみ。
PR
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パソコン一式欲しいー!

転職するならこちら

求人探すならデューダはどうだ?

派遣登録なら

プロフィール

名前…ニートなオヤジ
年齢…30代中
職業…プロのニート
趣味…ネット
自己紹介…30過ぎてもまだニート。
twitter…@neetnotweet

同情したら今すぐ共有!




このエントリーをはてなブックマークに追加

同情クリックお願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ